脚やせダイエットで美脚女子 >脚やせマッサージをお風呂で手軽に!精油で疲労回復も

脚やせマッサージをお風呂で手軽に!精油で疲労回復も

お風呂で脚やせマッサージ毎日の中で脚は日々むくんでいるもの。

足がむくみやすいはお腹もむくみやすい、といわれるほど、
むくみと下半身の関係は密接なもの。

リンパは重力に逆らうように流れるので、どうしても下半身にたまりやすくなるのです。下半身があたたまりやすい湯船の中でマッサージをすればぐっと効果が上がります。

脚が太くなる原因として主にあげられるのが
「老廃物」と「むくみ」。


一日立ち仕事をした日など脚がパンパンになって寝付きにくくなっちゃうことも…
お風呂でゆったりとしながら脚の疲れもとってあげましょう。

リンパの流れを助ける

ある程度お風呂であたたまったらマッサージを行いましょう。
すっきりとしてリラックス効果も大!

足首
足首、くるぶし、足の裏は特にリンパの流れが悪くなっています。
まずは脚の親指とその付け根をほぐしましょう。
次に土踏まずの部分を揉み解し、くるぶしの周りを指でくるくると数回。
足首は念入りに。
軽くもんだあとは足首を内回りと外回りで回して。

ふくらはぎ
手をぐーの形にして、くるぶしから上のラインを上にさすります。
10回程度が目安。
ふくらはぎの内側をタオルをしぼる要領でさすりましょう。
ひねりすぎや力の入れすぎに注意。

ふともも
まずは膝の骨のまわりをマッサージ。
膝の上のお肉も揉み解しましょう。
とくに膝頭の上の部分は流れが悪い部位。
ここは念入りに。
膝の裏に手をいれて、足首を曲げたり伸ばしたりしながらプッシュ。
ももの裏までマッサージしましょう。
ふくらはぎと同様しぼる動作をするのもOK。
特に股関節と尻は念入りに行いましょう。
座ったままの姿勢が多い人は特に!

 

リラックス効果を高めるものとしては精油が有名ですね。
お風呂にお好みの精油を数滴たらすだけで疲労回復効果もUP。
ただし油なのでお風呂に溶けることはありません。
肌の弱い人は注意!

入浴後のアフターケアはオイルやクリームで保湿をしっかりと。
引き締め効果のあるクリームもいいですね。

脚やせによく利用されるアロマオイルも。
ジュニパーやローズマリーは、体内の老廃物やむくみを解消するはたらきがあります。

お風呂上りのケアが一通り終わったら、脚を心臓より高い位置にあげてゆっくりと深呼吸。
そのまま寝入ってしまっても大丈夫です。

次の日にはきっと昨日のむくみなんてうそのように、すっきりとした脚になっているはず!

脚は体の一番下にある部位。
むくんでしまうのは仕方のないこと…

そのむくみをその日のうちに解消することが美脚への近道です!